紙さまは、神さまです

5月号のバックナンバー

月刊情報誌チャットで連載中の『おしえてよっちゃん先生』

2018年 5月号のバックナンバーです。

見逃した方、届かない地域の方は、ここで読んでいただければ嬉しいです。

紙さまは、神さまです。

あなたは最近、筆を使っていますか?

昔書道を習っていたという人でも、日常生活で毛筆ってなかなか機会がないですよね。

 

私も昨年から、生まれて初めて書道を習い始めました。

 

なかなか時間が取れず、

定期的にお稽古に通う優秀な生徒ではありませんが、

筆の感覚や墨汁の香りは心が落ち着きます。

 

そして、なんといっても難しい!

かたちを整えるよりも、筆圧の加減が難しいのです。

上手な人との差は筆圧だと言っても過言ではないくらいです。

 

しかし、“向上心”は、私の強みの一つでもあるので、

難しいことにチャレンジする感覚が楽しんでします。

 

 

実はこの墨と筆、夢を叶えるのにとてもいいアイテムなんです。

ぜひ叶えたい夢を、筆で紙に書いてください。

 

「筆跡はその人の性格を表している」「字に性格が出ているね」なんて聞きますよね。

筆跡はその人を投影するのです。その人そのものを写し出します。

 

字のかたちだけではありません。

筆圧、すなわち力加減も表現されるので、

筆で夢を書くと、その人自身と夢がくっつきます。

夢がその人から離れず一体化してしまえば夢は叶います。

 

昔のドラマにあったような、

受験生が習字で書いた“合格”とか“必勝”という文字が壁に貼られているのを、目にしたことはありますか?

 

あれはとても効果的なのです。

自分自身が“合格”とか“必勝”に結びつくのですから。

 

神様=紙様=紙の様になる。紙に書いた様になる。

紙に書くと神のように奇跡を起こせるのです。

 

これは、作家のひすいこたろうさんの言葉です。

 

夢を叶えるには、五感(目で見る・耳で聞く・鼻で嗅ぐ・口で言う味わう・体で触る)をフルに使うことが大切です。

五感を使うと潜在意識(無意識の領域)に入り込みやすいのです。

漢字や英単語を覚えるときなど、目で見て、声に出して、それを聞いて、繰り返し書いて、とすると覚えやすいですよね。

 

一度覚えたら、書き順やスペルをいちいち考えなくても、手が勝手に動きます。

それが、離れず一体化している状態です。

 

言う、言葉にする、文字にすると、考えが明確になります。

夢は漠然と描くよりも、明確にすれば叶いやすくなります。

墨の香りを嗅ぎながら、手を使って書いて。それを壁に貼って、毎日見ましょう。

声に出して読み上げて、それを自分で聞きます。

そうすることで、自分と夢が一体化してくるのです。

 

お習字セットを出すのが大変ならば、筆ペンでもOKです。

半紙に書いて貼ることに抵抗があれば、手帳に書いて、そのページを毎日開いてくださいね

紙さまは神さまです。

子ども未来がっこう 多治見教室 講座ラインナップ

★子どものやる気を自信を取り戻す
《子ども未来がっこう 親子クラス》
https://peraichi.com/landing_pages/view/kodomooyako

★幸せ台本に書き換えて イライラしない子育てを実践
《おかあさんのための子ども未来がっこう 台本書き換えコース》
https://peraichi.com/landing_pages/view/kodomom

★宝探しのように才能を見つけるカードゲーム
《天才カード 親子クラス》
https://peraichi.com/landing_pages/view/tensaicard2

★おかあさんの笑顔が子どもを笑顔にする
《天才カード おとなクラス》
https://peraichi.com/landing_pages/view/tensaicard2

★親子クラス向け 無料メール講座
《才能発見!子どもの強みを10個プレゼントする14日間メール講座》
http://eepurl.com/cQYBI9

★おかあさんクラス向け 無料メール講座
《イライラを元から撃退!おかあさんが少しずつ楽になる14日間メール講座》
http://eepurl.com/cPiDuX

はじめまして「日本強み研究所」です

なな色サロンのセミナー部門は

日本強み研究所として生まれ変わりました。

  • 子ども未来がっこう 多治見教室
  • 天才カードクラス
  • 子ども未来がっこう 認定講師講座
  • ストレングス・チーム・マネジメントセミナー
  • PTA講演会のご依頼・お問合せ

などは、日本強み研究所の公式サイトをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。