ノートの字、汚くないですか?

できない理由は意外なところにあります

うちの娘、

ノートや連絡帳、プリントの字がすごい汚いんです(笑)

 

真っ直ぐ書けない、

マスからはみ出す、

漢字練習でも付くところが付かない、

出ちゃいけないところが出てる。

 

まあ、何回言っても直らないんですよね。

 

でも実は、硬筆二段です。

 

ってことは、書けるんでしょ!

なんで最初から書かないの?!

 

不思議でした。

 

 

でもなんと、魔法のようなアイテムで解決したんです!

それは

硬筆下敷き!

たったこれだけです。

 

普通の下敷きとの違いは、

硬筆下敷きは滑らないんです。

 

 

最近のクレジットカードの署名の機械とか、

DSにタッチペンで書くとか、

ガソリンスタンドでカード明細の署名をするとか。

滑ってしまって、

上手く書けないですよね。

あの現象が起こってたんです。

 

硬筆下敷きを使えば

えんぴつが滑らないので、

あとは本人に丁寧に書く気持ちさえあれば

上手に書けます。

 

文具屋さんで200円もしないで買えます。

もっと早く気がつけばよかった!

とってもおすすめアイテムです。

 

環境を疑ってみよう

「気を付けなさい!」

ばっかりでは解決しないことって、

環境に原因があったりします。

 

じっと座ってできないのは

椅子が固いのが原因だったり、

 

ちょっと勉強しただけで疲れるのは

机が高すぎて脇が開いてしまっているせいだったり、

 

寝ても疲れがとれないのは

枕のせいだったり。

 

 

環境を整えてあげると、

案外簡単にできるようになることってありますよ。

無料E-BOOK【心が軽くなる まほうの言葉50選~育児編】

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。(アイン・シュタイン/物理学者)

「今でなくても」が、「やらなかった」になるのは実に早い。(ルター/宗教改革者)

なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。(ジョージ・エリオット/作家 )

 

毎日イライラしながらの子育てから脱出して、

読むだけで心が軽くなる、子育てに役立つ名言50選。

メルマガ会員限定の無料E-bookです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。