子育てって、楽しまないといけないの?

実は最近、大変なことに気づいてしまいました。

それは、

実は私は、子育てを楽しんでいないのではないか?

ということ。

 

基本的に私、なんでも楽しんでするタイプです。

楽しそうなことはもちろん、なんてことないことも、嫌なことも。

 

先日、コーチングの研修で質問されたんです。

「育児、楽しんでますか?」

「どんなところが楽しいですか?」

って。

 

そこでふと、考えてしまった。

あれ?私は育児の何が楽しいんだ?

 

育児、楽しいです。今は。

イライラおかあさんだった頃は、楽しくなかったような気がします。

 

今は、周りから見ても楽しそうに見えていると思います。

自分の仕事だって、育児中心・家族中心の生活をしたいからこその『おうち教室』だし。

でも、何が楽しいか?って聞かれると、答えに詰まってしまいました。

 

子どもも一緒にじゃれあう年でもなくなってきたし、

赤ちゃんみたいに「見ているだけで癒されるわ~」なんて感じでもないし、

ママがいなきゃダメなの~!なんて可愛いことを言うキャラでもないし。

 

でもね、日々、楽しいんですよね。

 

もちろん、楽しいことばかりじゃないです。

ここ1カ月くらい、娘が体調を崩していました。

ストレスやプレッシャーからくるものなんだろうなというのもわかっているのに、

娘が学校に行けないことで、自分の中にモヤモヤが溜まっていって。

 

学校に行けないってことで、娘自身もつらそうでした。

子どもが学校に行けないことで、親も追いつめられるんだって体験もしました。

 

娘は何日かおきに、10日ほどお休みしただけですが、

これがもっと長期で深刻になったら、おかあさんの精神的な負担は相当だろうなって。

そして、こんな状況なのに・・・

 

新しい勉強を始めてみました。

メンタルケア心理士。カウンセリングの勉強です。

 

『子ども未来がっこう』って子育てコーチングなんですね。

コーチングというのは、その人を目標・ゴールまで連れて行くものです。

 

これ、メンタルが落ち込み過ぎている人には、不向きなんですね。

あまり落ち込み過ぎている人は、目標が見えないし、逆にしんどくなってしまうんです。

そういう人には、まずカウンセリングでメンタルをフラットなところまで持ち上げてから、コーチングで導いていかないと、上手くいかない。

 

娘を見て、気づいたんです。

今の娘にはきっとカウンセリングが必要なんだ。

 

スクールカウンセラーさんに話を聞いてもらう?って娘に言ったら、

「知らない人に話をしたところで、何か解決するとも思えないし。

ママに話すからいいよ。」と。

 

でも、私自身はどうしてもコーチング的な聞き方になっちゃうんですよね。

困ったな・・・

 

で、いいこと思いつきました!

そっか!私がカウンセラーになればいいんだ!

 

しかも、私が救いたい人は、

コーチングの前にカウンセリングが必要なんじゃないかって。

子ども未来がっこうの受講生さんからしたら、

自分に必要なのはカウンセリングかコーチングかなんて、わからないんじゃないかって。

 

こっちで判断して、その人にとってベストなものを提供しよう!

 

なんだか楽しくなってきた!

え?そこ?

結局、楽しんでるのって育児じゃなくて、自分のステップアップじゃない?(笑)

 

でもまあ、これでいいのかな。

娘と3人で机に向かって勉強している時間も楽しいし。

 

娘たちに母親が勉強している姿を見せるのも、悪くないかな。

 

私は私なりに、育児を通して自分の人生を楽しんでいるんだ。

 

無料E-BOOK【心が軽くなる まほうの言葉50選~育児編】

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。(アイン・シュタイン/物理学者)

「今でなくても」が、「やらなかった」になるのは実に早い。(ルター/宗教改革者)

なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。(ジョージ・エリオット/作家 )

 

毎日イライラしながらの子育てから脱出して、

読むだけで心が軽くなる、子育てに役立つ名言50選。

メルマガ会員限定の無料E-bookです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。