ばかげた方法でフクロウを飼う話

娘が「フクロウを飼いたい」と言ってきた

少し前の話しになりますが。娘が「フクロウを飼いたい」と言ってきました。

実は、5年生のはじめに受験を決めた時から、合格祝いはフクロウを買ってもらおうと思っていたらしいのです。

ハリー・ポッターが大好きなので、フクロウが欲しいらしいです。

飼ったら「凰瑠」って、ちょっとヤンキーみたな名前を付けるんだ♪って、嬉しそうに言っています。

 

なぜ今まで言い出さなかったかというと

「ダメだって言われるのが分かっていたから」。

 

なぜダメか。

無理だから。

なぜ無理か。

場所や金銭的な面など、いろいろ理由はあるが、その中でも一番は、フクロウは肉食だからだそう。

フクロウは可愛いけど、餌がかわいそう。

きっと補食シーンは見ていられないと思うって。

そして「餌を食べるシーンが見られないのに、世話なんかできないでしょ」って言われるのが分かっているからだそうです。

 

無理な理由を探していませんか?

何かをしようとした時、無理そうだと思ってしまうと、「無理」に結び付くことばかりを探してしまいます。

潜在意識で「無理だ」と思ってしまうと、それを実現化するために、無理の根拠ばかりが目につくようになるんですね。

 

では、その「無理そう」を「できそう」に変えるには、どうしたらよいのでしょう?

 

それは、「できそう」と思うことです。

無理矢理にでも、できそうな理由を探してみるのです。

 

逆転の発想です

先日読んだ本に、

「フレームを変えて問題を捉え直すには、思い切りばかげたアイデアを出す」

というのがありました。

解決するのに最悪と思われる案を出して、どうすればそれが実現できるのかを考える。

そうすると、斬新な解決策が浮かんでくるといいます。

 

通常は、何か解決策を考えるときに、

「できそうなこと」や「成功経験のある方法」を考えますよね。
そうすると確かに、“経験したことがあって、解決できそうな案”は出てくるかもしれませんが、新しい発想にはつながりにくいのかも。

 

そこで、娘にこんな問題を投げてみました。

 

フクロウを買うのに、一番無理そうな方法を考えてごらん

このばかげた発想っていうの、やっている間はとっても楽しいです。

半分ふざけて空想をしているので、ほぼ遊びです。

金銭や時間や、自分とまわりを制限しているものが何もないという前提で、想像・空想してみるのです。

 

  • 家の隣に、フクロウ専用の小さな家を建てる。
  • フクロウカフェを開いて、餌代を稼ぎながら、お客さんにエサやりをしてもらう。
  •  庭に森を作って、自然に補食してもらう。
  • 動物園に就職して、フクロウのトレーナーになって、エサは他の人に担当してもらう。
  • ドッグフードみたいな“オウルフード”を開発する。

色々出てくるけど、どれも「自分のペットにする」というのとは、ちょっと違いますね。

 

そもそも、飼育に関する知識が、アイデアを出すにはちょっと足りないのかな。

何かを考えるときには、基礎知識が必要です。

考えることは、結局は、知っている事柄から何を選ぶかです。

 

ということで、インターネットで情報を集めることに。

(基本的に我が家は、子どもにはインターネットは使わせていないのだけれど、目的がはっきりしているので特別にOK!です。)

 

とうとう、見つけてきました!

【ウオクイフクロウ】

 

文字通り「魚食い」。

お魚なら耐えられる!

餌も手に入りやすいし!

ウオクイちゃん、カニも食べるらしい!

なんであんな食べるの面倒なもの食べるんだ?!

でも、カニ食べるとこ、ちょっと見てみたいし!

タテジマウオクイフクロウ、めっちゃ可愛いーーーー!

 

 

無理そうな前提から覆す

補食シーンがダメなら、小動物を食べないフクロウを。

いいフレームの変え方ができましたね~。

 

かなりの高額フクロウちゃん。

しかも日本には5羽くらいしかいないらしいし。

 

いまのところ、ウオクイフクロウを手に入れるのは「無理そう」。

この『ばかげたアイデア作戦』で、次の解決策も見つかるかな。

 

それまでに、直近でできそうな行動は?

とりあえず、フクロウカフェに行きたいですね。

無料E-BOOK【心が軽くなる まほうの言葉50選~育児編】

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。(アイン・シュタイン/物理学者)

「今でなくても」が、「やらなかった」になるのは実に早い。(ルター/宗教改革者)

なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。(ジョージ・エリオット/作家 )

 

毎日イライラしながらの子育てから脱出して、

読むだけで心が軽くなる、子育てに役立つ名言50選。

メルマガ会員限定の無料E-bookです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。