第4章 9か月後の受験生

いいイメージで受験に臨む

はじめて『子ども未来がっこう』を受けてから、9カ月が経ちました。

 

その間、娘は中学受験を中心にした生活を送っていました。

常にやる気マンマンのポジティブな姿勢ではありませんでした。

 

そりゃそうです。

十数年しか生きていないのに、

人生で割りと大きめな岐路に立っているのですから。

 

しかも高学年女子は、

人間関係も難しくなってくるお年頃。

むしろ、悩んで落ち込んでいる時間の方が長いくらい。

 

志望校は1校。

どうしてもその学校に行きたい。

 

でも塾には行きたくない!

水泳も続けたい!

本は毎日読みたい!

 

そんなワガママな受験生でしたが、

スイミングに通い、

母と娘の家庭学習一騎打ち。

休憩時間と毎日の寝る前読書も

欠かせません。

 

悩んで落ち込む度に

『子ども未来がっこう』の話をして、

たまに割り箸を切ってみたり。

 

いよいよ明日が試験

そんな生活を続けて、約9カ月。

試験の前日。いよいよ明日が試験!

 

なのに天気予報は、

今シーズン最強の寒波のため、雪が積もるかも?!

 

母は寒さ対策はどうしよう、

雪が積もったら早めに出ないといけないし、

朝ごはんも、お弁当も、

心配事だらけで頭がグルグルしていたのに。

 

晩ご飯を食べながら、娘が一言。

 

「あ~明日試験か~!楽しみ~!」

 

いいイメージをする習慣がついてきたようです。

 

結果は、おかげさまで、志望校にご縁をいただきました。

今は春からの中学校生活のいいイメージをふくらませています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料E-BOOK【心が軽くなる まほうの言葉50選~育児編】

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。(アイン・シュタイン/物理学者)

「今でなくても」が、「やらなかった」になるのは実に早い。(ルター/宗教改革者)

なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。(ジョージ・エリオット/作家 )

 

毎日イライラしながらの子育てから脱出して、

読むだけで心が軽くなる、子育てに役立つ名言50選。

メルマガ会員限定の無料E-bookです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。